沖縄のいいところ(国立劇場おきなわ)

はいさい!

沖縄のいいところを紹介する「OKINAWER」

 

今回は前に紹介した「カーミージー橋」近くにある、「国立劇場おきなわ」です。

 

ここは2004年に沖縄の伝統芸能を保存・振興を図るため設立されました。

建物の外観がインパクト大ですね。規模も大きいのでインスタの写真にもってこいです。

 

中は名前のごとく劇場なので、芸能、文化に興味のある方は劇場を見てみるのもいいですね。

 

・おすすめポイント①建物の外観がすごい。

 

見てくださいこれ。

 

デザインの外観が明らかに周囲の建物より雰囲気出てます。

 

夕方になると建物の内側からライトアップがされて余計にきれいでうっとりです。

 

琉球王朝時代の家屋がモチーフで、外は網代形(あじろがた)の竹組みがモチーフです。

・おすすめポイント②なかにある公園がきれい。

 

中はだいぶ整備されていて、芝生なんかがとてもきれいです。

 

組踊公園という名前がついています。

道路沿いには夜になると水の流れる外壁にライトアップがされていてこれまたいい雰囲気です。

 

昼すぎには近くの高校生、夕方には犬の散歩をする人がいますね。

 

・おすすめポイント③建物内には資料館もあり。

 

僕が行った日にはたまたま開いておらず、入れなかったんですが、中には資料館もありましたね。

 

おきなわの芸能の歴史に興味のある方はここで調べ物ができそうですね。

 

※自分自身こういう歴史とかにちょっぴり興味があるので、見てみたかったんですが、火・水・木曜しかあいてないらしい…。

 

 


外観のインパクトがすごいので、インスタ映え目当てで行くのはアリですね。

特に講演をみるのでないのなら、そんなに長居は無用かもしれません。

 

ドライブの休憩ついでに良いかもですね。